その先をつくる

中古リフォーム・リノベーション

株式会社 環希 茨城県ひたちなか市勝倉1005-1
☎️029-352-9987
  • HOME
  • >
  • 新築施工例
  • >
  • 施工例-ポイント

施工例-ポイント

 
 
 
 
壁の作り、ドアの形、ライトや造作の棚など、家づくりではさまざまなポイントにこだわることで、より施主様のカラーを打ち出すことができます。ふと目を引くアイキャッチになるようなデザインは、その空間で楽しく生活出来る秘訣かもしれません。そんなポイントを集めて掲載しました。

Gallery

これまでの施工例ギャラリー

施主様の好きなディズニーキャラクターをモチーフにして、駐車場を楽しくアレンジしました。

扉のつまみもミッキーに。隠れミッキーが随所にいる、素敵なお宅です。

テーマをアイアンと決めることで、全体に統一感が出ました。

はめ込みのステンドグラスが目を引く、かわいらしいデザインです。

スイッチ・モニター類を1カ所にまとめ、すっきりとさせました。

キッチンの採光もかわいらしくデザイン性のある窓にしています。

玄関とリビングの間にすりガラスの引き戸を取り付けました。急な来客の目隠しになるだけでなく、防寒にも役立ちます。

吹き抜けの横にはデザイン性のあるらせん階段。この階段で、インパクトのある空間となっています。

玄関の上がり口には、白い玉砂利を入れました。白いラインが入ることで、差し色としての効果を出しています。

廊下のライトひとつにもこだわって。おしゃれステンドグラス風ライトは、どんなお住まいにも合うから不思議です。

廊下の行き止まりに取り付けたブランコ。座って、ぼんやりと物思いにふけったり、本を読んだり、うたた寝したり。思いのままに過ごせる小空間です。

勾配天井に梁を出すことで、よりナチュラル感のある印象を与えています。

珍しい、離れのあるお宅。リビングと離れをつなぐ渡り廊下はまるで旅館のような趣のある雰囲気。

和室のライトは、格子の一角にはめ込みました。天井が広く感じ、大きなライティングで明るい部屋になります。

横長の窓は採光にもってこいのデザイン。白い壁に焦げ茶の桟がよく合います。

お気に入りのタイルをモチーフとして、壁に貼り付けました。遊び心のある趣向に応えるのも、(株)環希の得意とする分野です。

施主様のもっていらしたガラス細工を玄関の壁に設置しました。思い出のあるお品物を、家を建てる際に生かすご相談にも乗らせていただきます。

高い位置に付けた飾り棚。生活動線に影響なく、おしゃれにインテリアを楽しめる工夫です。

壁を縦長に四角く抜くことで、明るさを取り入れつつ、風通しもよくします。窓の向こうに見えるエアコンの風まで考慮したデザイン。

ウッドデッキのある窓の中に取り付けた洗濯竿。取り込むときにスムーズ、また雨の日の洗濯干しにも重宝します。

キッチン壁にあるニッチ棚。レシピ集も飾りながら収納できて便利。

玄関にある明り取りの窓は3つ。壁の二つはあえて形と位置をずらして配置。扉のガラスも大きく取り付けました。

前述の玄関扉ガラス。美しいデザインの門を使用しています。

玄関脇の飾り棚。観葉植物のほか、鍵などの小物置き場にも便利です。

レトロガラスを使用して、雰囲気のある空間に仕上げています。

キッチン背面の飾り棚。

ペンダントライトも選択肢がたくさんありますので、ご相談に乗らせていただきます。

スポットライトも動かせるととても便利。

蹴込み板をツートンにしたことで、二階に上がる足取りも軽くなりそうですね。

こんなニッチも遊び心があります。ちょっとものを置くだけで、手軽に楽しめるインテリアになりますので、おすすめです。

あえて張りを出したデザイン。大きく太い柱が力強くい印象です。

二階にある小窓を開けると、玄関吹き抜けとつながっています。灯りが漏れることで、部屋に人がいることもわかります。

船に取り付けるようなライトを壁面に。温かい雰囲気の白熱灯が部屋の雰囲気にぴったりです。

寝室の一部にロフトをつけて、ご主人様の隠れ家書斎に。ロフト下の空間はウォーキングクローゼットになっています。

色の違う二枚のガラスブロックを壁に埋め込みました。明るい光が反射してとても美しく光ります。

リビングに取り付けたガラスに扉をつけて。まるで出窓のような雰囲気です。ヘアピンやブラシを置けるスペースもあります。

木の風合いのクロスにはめ込んだニッチ棚。

ガラスブロックの向こうは階段室です。

キッチンとリビングの境の壁にカーブをつけて、レンガを貼り付けました。規則正しく並んだレンガがかわいいデザインです。

キッチンへの入り口にも同じようにレンガを貼っています。

ガラスブロックの部分は少し凹ませてあるので、小物を置いて楽しんでいただけます。

テレビ脇の柱に抜いた棚。小物のほか雑誌や新聞、花瓶などを置くこともできます。

照明も施主様とお打ち合わせをしながら選んでいきます。当方でご用意するメーカー品にこだわらず、どのインテリアショップのものでも設置可能です。

リビングの扉は華やかなステンドグラスに。ご要望があれば、いろいろなデザインのガラスをご提案しますので、気軽にご相談ください。

写真に写った3つのライトを見ていただいても、一つ一つチョイスしてくださったことがわかります。施主様のこだわりにはとことんおつきあいさせていただきます。

環希では標準プランとしてお付けしている吊り扉。バリアフリーなだけでなく、音も静かで、掃除もしやすいのが特長です。

段差がある部分に、戸袋がなくても大丈夫な吊り下げ扉をつけました。工夫を凝らしてご要望にお応えしております。

リビングダイニングへ入る扉。光を通すとより美しく輝きます。

二つの縦長の窓を、一枚のロールスクリーンで覆いました。

厚いガラスブロックと木目の味わいがぴったりとマッチしています。

一つだけでも、並べても、わざとずらして配置しても、印象的なポイントとなるガラスブロック。

洗面所からキッチンへの扉は引き戸にし、飾窓をつけることで、洗面所や浴室を利用しているかどうかわかるようにしました。

トイレの扉は思いっきり遊び心のあるデザインで。

重厚な玄関扉。外側にはアイアン飾りがつけてあります。

玄関ライトは、お客様によく見える位置なので、華やかなものをチョイスしています。

姿見を玄関ホールにつけると、身だしなみの確認にも、奥行き感を出すことにも役に立ちます。

二つの棟をつなぐ廊下に作ったスペース。高めのカウンターで、ワークスペースに、癒し空間に、と活躍してくれます。

ステンドグラスのようなおしゃれなライト。ライト一つ一つも、お客様のご要望を伺いながら設置してまいります。

二つの棟の間に作った大きなウッドデッキ。もう一つの部屋としても使えそうな作りです。

個性的なライトがそれぞれの場所で、とてもいい雰囲気を作り出しています。

和室の押入れ上に取り付けさせていただいた棚。お守りやお札などを置く場所としてお使いになりたいというご要望から設置しました。

床の間には、五月人形やひな人形のほか、季節の花、陶器などを飾っていただけます。

キッチン脇のニッチ。こうした小さなご要望にもお応えしますので、ぜひお申し付けください。

窓の上には間接照明を取り付けさせていただきました。夜にはすてきな空間になることと思います。

和室への襖もたくさんの素材を取り揃えております。

洗面所の明かり取りと湿気予防をかねた、縦長の窓。観葉植物を置いても楽しいですね。

階段下のスペースにつくばいをあしらえました。施主様のアイデアと施工によるものです。

リフォームの際に、屋台骨を外に出し、黒く塗りました。古民家風の和の演出が新しいデザインです。

キッチンカウンター上にひさしをつけました。施主様のアイデアです。

キッチンカウンターに見せる収納棚を取り付けました。

小上がりの畳を掘り下げ、掘りごたつを設置。足を楽にして過ごしていただけるリビングです。

リフォームで梁を出す際に、屋根の傾斜をそのままにし、天井を高く見せています。

憧れの薪ストーブのご要望も、環希なら承っております。

小上がりの畳との仕切りを立て格子にすることで、区切りをつけながらも空気が循環するようにしました。